02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

冬の高山へ

秋の高山は過ごしやすい場所だ。けど、とにかく人が多い。
古い町並みも人でごったかえして歩きづらいし、店も満員で入れないことが多い

ゆっくり過ごすなら冬しかない。冬の高山がどんな感じか行ってみたくなった。
ついでに日曜出発→月曜帰りにしてみた。(宿がとりやすい)
さすがに車は怖いので、電車にした。お酒も飲めるし
名古屋からワイドビュー飛騨で2時間半。
バイクなら4時間はかかることを考えると楽だ

201802191917436ef.jpg
<高山駅>

高山駅に来るのは初めて。いつも車かバイクだったので新鮮だ
ここから宿まで10分ちょい

2018021919164390f.jpg
<筏橋から>

前日から晴れていて雪は少ないが時々、凍結しているところがあって滑りそうになる。
とはいえ天気に恵まれて感謝。

201802191937342c6.jpg
旅館清龍

宿は古い町並みから近く便利。部屋は少し小さいが一人で泊まるし十分だ。

20180219191644385.jpg
<こじんまりとした和室>

夕飯は部屋食でゆっくりいただけました。飛騨牛の料理がメインでどれも一級品のおいしさだった
満足満足
お風呂は5人も入ればいっぱいな感じだったが、自分が入った時は3人入ることはなかった(夜と朝入った)


2018021919164546f.jpg
バグパイプ

前に入らなかった氷菓の聖地バグパイプで休憩。誰も客がいなくて主人公が座った席も座れたので
嬉しい。

2018021919174100e.jpg
<櫻山八幡宮入口>

秋の高山祭(八幡祭)の神社。ちょっと遠いので今まで来なかった所だ
朝早かったせいか、お参りは私1人だけだった

20180219191741ac8.jpg
<本殿>

20180219191823455.jpg
日下部民芸館の猫ハウス>

明治建築。大黒柱、梁を見るとすごい商人だったことがわかる。
囲炉裏の近くに猫ハウスがあった。こんな風に大事にされてたんですね

201802191918261d6.jpg
原田酒造場の山車しぼりたて>
新酒。有料試飲したら意外に量が多くてびっくりした。飲み味すっきりで美味しい。
速攻買いました。

2018021919182313a.jpg
小糸焼窯元のコーヒーカップ>
丹後尚古店という店で購入。ここの店は落ち着く空間だ。秋も来た。
お母さんがいい人だ。コーヒーカップは2つ目だが、青いのは持ってなかったので悩んだあげく購入。

翌朝、散歩がてら斐太高校前(これも氷菓がらみ)まで20分かけて行く。
噂には聞いていたが学校前の直線通路がつぶされ、迂回するルートになってた、残念
ついでに不動橋も工事中で写真もとれず。

喫茶店はカフェ青へ。平日月曜だったので客は私だけ。ぜんざい食べて30分満喫。
やっぱり月曜はいいなぁ。

酒蔵は原田酒造場→船坂酒造店→二木酒造→川尻酒造場をはしご
試飲は1杯150円ぐらい。でも4.5杯飲むと酔っぱらった。

船坂の深山菊はすっと飲める。二木の氷室はちょっときつい辛さ
川尻の天恩は古酒でウイスキーみたいな香り。
蔵によって味が違うのは当然だが、販売に力を入れる原田・船坂に
比べると他の処は仕事場って感じだった。

夜マイナス10℃になるくらい寒かった。
店は閉まるの早いし、人通りはほとんどなくなる
夜の9時に古い町並み行くと昼と違ってシーンとしててよかった。
今回は日曜出発、月曜帰りということで人が少なくてどの店も
すぐ入れて満喫できた。
冬の高山は酒も上手いし最高!!

最後に電車の時間まで1時間あったので駅前で高山ラーメン屋を探す
少し離れたところによさげな店があったので入った
宮川伊吹というお店
あっさりとしていて筍の食感が良い
良い店だ

※今回寄った店※
・咲くやこの花(動物グッズ)
・原田酒造場
・船坂酒造店
・バグパイプ(喫茶店)
・手焼煎餅堂
・丹後尚古店(陶器)
・カフェ青
・宮川伊吹(高山ラーメン)
・二木酒造
・川尻酒造場
・日下部民芸館
・大のや醸造(味噌)
スポンサーサイト

るみこの酒



名古屋の三重人という店で飲んでおいしかったので
蔵元にメールしてお取り寄せしました
森喜酒造場 るみこの酒という生酒です

☆感想☆
飲み始めはすっと入ってくるが
最後にぐっと辛さを味わえる


1月製造の新酒です

★活性濁り生原酒★
るみ子の酒は最後に辛さが来るが、それを発酵により出てくる炭酸ガスがなめらかなものに
してくれる。こっちの方が好みかな

伊勢へ

松阪の友達の家に遊びに行きましたが、軽く観光に
連れて行ってもらった
伊勢方面は小学校の修学旅行以来

鳥羽展望台

海の向こうに見えるのが渥美半島の先端、伊良湖岬周辺
初めて伊勢側から見ました

20180105060251a4c.jpg

西村食堂
201801050602538b2.jpg
石鏡町にある食堂
海鮮が豪快に盛られることで有名らしい
大漁丼を食べましたがスゴイ量でした
店のひとは漁師町らしい気っぷのよさ
ただ店は小さいのですぐ一杯になる


帰りの道沿いに牡蠣小屋が何軒もあって盛況でした
食べ放題もありましたがどうなのかな?西村食堂

再び山口へ

2年前にも山口にも行きましたが、今回は西部、北部を回ることが目的の2泊3日の旅。

前回と同じく、友人の家に泊めてもらうが、家が柳井→防府に変わったので少し回りやすくなった。


<1日目>
初日はお昼に新山口着。さっそく萩へゴー。

久しぶりの再会だったので萩までの車中はあっというまだった

昼ごはんはまだだったので、道の駅<萩しーまーと>へ

漁港の横にあり、市場みたいな雰囲気。

この辺は金太郎という魚がたくさん売ってました。この辺ではよく採れるみたいです

さて、歴史好きとしては萩城は外せません。
hagijyou.jpg



既に明治の廃城令により堀と石垣しかありませんが、その規模には驚かされます。
日本海側の萩を毛利家本拠にしたのは関ケ原後の減封後、徳川に遠慮したからとも言われる。
交通の良さを考えると、瀬戸内海側の山口市が便利なのに当時は往来が大変だったでしょう
雪も降るし寒い地方です。
場内は荒れた印象があり、保存については前向きではないのかな・・・・

さて、お城を出ると周りに萩焼のお店がいくつかあるが、観光客が少ないので
入りづらい。思い切って城正面の城山窯という店に入りました。
我々が入ってしばらくすると続々と客が入ってくる・・・いい客寄せになったようだ(笑)

萩焼の中でも、作家さんの作品は壁際の棚においてありいくつか気になる物があった
でも2個セットで箱付きなので迷ってたら店員さんが1個でもいいと言われたので
思い切って買いました(茶色で萩焼っぽくないかも・・)
軽くて滑らかな感触です

帰りに松下村塾を見たくて松陰神社へ。
塾生を教えた建物や幽閉された部屋をガイドの説明を聞きながら回りました
神社は広いが、松下村塾はこじんまりしてた。
近くに伊藤博文の生家があったので行ってみたけど、本当に松下村塾から近くで
びっくりしました。塾の周辺に明治維新で活躍する若者が多く住んでいたのは
天の配剤でしょうか・・・

帰りに萩阿武川温泉 ふれあい会館というところに温泉に立ち寄ったが山あいで客も少ないので
ゆっくりできた。

晩御飯は防府の紅屋という洋食屋でハンバーグをいただきました。柔らかくておいしい
防府に来たらぜひ。

<2日目>

昨日は北に向かったので今日は、西へ向かう。
お昼を早めにということで、唐戸市場
全然知らなかったが、お寿司を1カンずつ選んで食べるという屋台スタイルが人気
平日ということもあって人は少ないが韓国人が客のメイン。船も出てるし気軽に来れるようだ

やはりここは、ノドグロとフグの寿司は外せない。ウニ・イクラも大きくて食べ応えがある。
いくつか屋台があるが、ネタに差があったので一番量の多い店で食べてた
あと、くじらのから揚げが懐かしくて買ったが、案外おいしくなくてガッカリした。
思い出補正なのね・・・

お腹がいっぱいになってところで少し運動を
近くに関門海峡があり、関門橋・関門トンネル・新幹線が走ってますが、関門トンネルには
人道トンネルがあり無料で歩いて九州へ渡れる
ちょっとこれで門司側へ行ってみました

エレベータで下に降りる。ちょっとドキドキ
緩い下りになっており、途中で山口と福岡の県境あります。その辺から登りになる
わずか780mですがいい運動になりました。(上から車の音が聞こえる)
門司側に出ると、海が眼前にあり、激しい潮流が渦を巻いています。
ガイドによると時速15kmはある
ぜったい流れに勝てないと感じさせる荒々しさ。

20171126221929371.jpg


この辺一帯を壇ノ浦というらしいのだが、こんなところで源平が船合戦をやったという
のだからすごい。和布刈神社で鎮魂を祈り帰ろうとしたら、こんな何もないところにおでん屋があった

寒い中歩いたので、食べたくなってきたので立ち寄った
若松屋という有名な店だった。すいません
卵、大根、すじ肉頂きました。味が染みてて最高のおでんでした。

次はバイク雑誌なんかで出てくる角島に向かう
島に入る橋から見る景色が美しい。晴れてればもっと綺麗だったと思う。
それとドラマ「ヒーロー」特別編の舞台にもなったみたいでロケ地巡りもさかんだった
みたいだが、今はそれほどでもないようだ

20171126221927cd1.jpg

最後に元乃隅稲成神社
赤い鳥居が連なる風景が人気の場所
赤い鳥居の上の方に別の鳥居があって、そこの上部に賽銭箱がおいてあり
下から投げ入れるというのがあった
強風のせいで小銭投げても押し戻されてるので笑いが起きていた
5分ぐらいで1人ぐらいしか入りませんでした。難しい・・・
断崖絶壁まで行きましたが風が強くて怖いので無理はしませんでしたが
岩場に座り釣りをしてる人がいました

20171126221928331.jpg
晩飯は防府の焼肉屋マナ
腹いっぱいになって帰り、友人宅で酒のんで寝ました

<3日目>
今日の夕方帰るので遠出をせず、ゆっくり朝風呂しに秋穂温泉あいお荘
場所は防府から西へ行ってちょっと突き出た半島の先
いい感じに風情がある旅館で露天風呂から見る景色は瀬戸内の穏やかさをゆっくり味わえるものだった

再び防府に戻り、防府天満宮の御神幸祭(裸坊祭り)に行く
神輿を担ぎながら石段を下り、夜9時に再び石段を上るのが見どころなのだが
昼間はまだ早かった。お茶会をやってたので1杯いただき、茶室芳松庵を見学する
離れの茶室は京都から千家の家元が来るときぐらいしか使わないとのこと
そこも入れたので座って雰囲気だけ味わいました。

天満宮でお参りしようとしたら、賽銭箱の向こうに祭りに参加する若衆が神輿を守る
ためか仁王立ちして見ていてこれが威圧感ある
なんかお祈りに集中できそうにないのでやめた
たぶん、お参りにきた私のようなよそ者はそう思ったに違いない

屋台もたくさん出てたのでたこ焼き、おこのみ焼きを買ったらこれが冷たいの
作り置きしたものがちゃんと保温されてない。
まだ昼で客が少ないので作ってから時間がだいぶたったものだろう
今後は、縁日では客が少ないときは屋台はやめようと誓った

14時も回ったので、新山口まで送ってもらい帰路に
2日3日とはいえなかなか濃い旅行でした



ゆっくり温泉の旅2

朝から貸切風呂でゆっくりした後、朝ごはんをいただく。
高山でゆっくりしたいので8時に出発。最後まで満足させてくれる接客でした。
ありがとう、また来ます。

高山には9時につく。まだ早い時間なのでまずは高山陣屋でゆっくり見学
思った以上に広いな

2017091020472827f.jpg
庭がきれいな部屋(何の部屋か忘れた)

20170910204639eba.jpg
公式な接見用の大広間

20170910204640144.jpg
お白洲


さて、10時前になったので目的の喫茶店「かつて」前に並ぶ
氷菓で出てきた店ですが、前回の聖地巡礼では来れませんでしたので
10時に開店、一番乗り

20170910204535f32.jpg

201709102045393ec.jpg
さすがにパフェは無理なので、かつてコーヒーとガトーショコラ

20170910204537f4f.jpg

20170910204539ed8.jpg
2階席は気分がいい

20170910204645cae.jpg

CENTER4  お持ち帰りアボカドバーガーを頼む。30分待ちだった
ハンバーガーはすごく美味しかったです。ハンバーガー屋はほかにもあるので行きたい
20170910204643755.jpg

20170910204726436.jpg

疲れたので図書館で休憩。帰りは美濃加茂から高速で帰りました。 

まだまだ行きたい店があるな~

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

???

Author:???
7年ぶりにバイク復活しました

平成13年9月 
 CB400SF ver.S 97年式購入

警視庁二輪講習会で腕みがき

ささかまツーリング倶楽部に所属

平成14年8月 
 初北海道(大洗より)

平成15年7月~9月 
 滋賀~北海道を下道で往復

平成15年10月
 大型二輪免許取得

平成17年10月
 CB400SF売却

平成24年8月26日 
CB400SB REVO 10年式購入

平成24年9月8日 納車

平成24年11月
 グリップヒーター(HONDA)装備

カウンター

リンク